このサイトをシェアご感想お待ちしております

Mr.Kabuskyの株ツイートまとめ

株式投資関連ツイッターアカウント@kabu_ismが呟いたツイートの中から、株/投資に関連していると思われる呟きをまとめています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フォロワー
3,530
サイト内投資家のフォロワー
1,106

株をやっています。資金力の最大化に挑戦。テクニカル分析を基軸にファンダメンタルズも考慮に入れてトレード。Twitterは備忘録。全ては私見。基本的に返信はしないので悪しからず。

  • kabu_ism

    これはリファインバースを念頭に置いた内容。短期線との乖離率を意識したアルゴが介入している可能性が高い為、板の様子が断続的に変化する。終値ベースでどこに着地点を置くかによって今後の方向性が明らかになる。 https://t.co/yb9oakXIPR

  • kabu_ism

    新高値を更新した銘柄でも、続伸する前に一度調整を挟むことは良くある。ローソク足の関係性で判断する場合はあくまで終値ベース。高値圏での『陽の陰はらみ』は売りサインの可能性は高いが、あくまで1つの仮説に過ぎない。判断の根拠に自信が持てないのであれば、一旦保留して静観すべし。

  • kabu_ism
    Mr.Kabusky kabu_ism 2月26日 19時04分

    今後、二度と売買することのない会社。触らぬ神に祟りなし。 https://t.co/rnwexDs9b3

  • kabu_ism
    Mr.Kabusky kabu_ism 2月26日 19時02分

    今度、二度と売買することのない会社。触らぬ神に祟りなし。 https://t.co/rnwexDs9b3

  • kabu_ism
    Mr.Kabusky kabu_ism 2月26日 00時21分

    投資スタイルの確立において、手本にするトレーダーがいる場合でも、盲目的に従う必要はない。優秀なトレーダーでも判断を誤ることはあるし、言及する内容が特殊で参考にならないケースもある。属人思考に陥るのではなく、内容の吟味に力点を置く属事思考を重視するよう肝に銘じたい。

  • kabu_ism

    エボラブルアジア、現在日足では直近高値3920円-直近安値2880円=1040円の下落幅で27%程度の調整。価格帯別出来高では2750〜3000円の層が最も厚く、下値リスクは限定的。ただ、基準線より下で推移している現状では、日柄調整が終了するまでは上値追いは避けたいところ。

  • kabu_ism
    Mr.Kabusky kabu_ism 2月25日 21時24分

    実際、情報だけを頼りに投資する人間は、仮に頼りにしている人間が居なくなった場合はどうするのだろうか。頼りにするにも限度がある。完全に他人の意見に寄生するやり方は、金銭に対する強欲さが全身から滲み出ており、相場に対して真摯に向き合う人間にとっては非常に不愉快な存在に映るだろう。

  • kabu_ism
    Mr.Kabusky kabu_ism 2月25日 20時52分

    TwitterなどのSNSでは情報の即時性が高い分、テーマ性を内包した話題性のある銘柄を発掘する際には有効に働く。ただ、銘柄の選定能力は受信者に依存するので、その能力を身に付けることなく相場に向き合うのは極めてリスクが高い。情報だけを頼りに思考なく投資する人間は必ず淘汰される。

  • kabu_ism
    Mr.Kabusky kabu_ism 2月25日 20時51分

    ただ、チャート分析は下値余地を設定する上で有効な手段の1つであるが、それ自体が目的化してはならない。嵌る場合と嵌らない場合があるからである。逆に言うと、チャート形成が綺麗な銘柄はそれを意図する見えない力が働いている証左でもあるので、株価推移の予測をする上では強力なツールになる。

  • kabu_ism
    Mr.Kabusky kabu_ism 2月25日 19時54分

    株価推移の方向性を予測する場合、その確度を高める効果的な方法は、チャートのパターン認識を通して学習することである。過去の様々なチャート形成を分析し、ストックしておくことで中長期的な時間軸で想定シナリオを描くことが出来る。後は実際の取引に転用し場数を踏むことで、感性も磨かれる。

  • kabu_ism
    Mr.Kabusky kabu_ism 2月25日 19時53分

    チャート分析をする場合、様々なテクニカル指標を駆使して総合的に判断する姿勢が重要であるが、その際なるべく主観的な要素は排除したい。優先すべきは節目であり、どれが意識されているのかを探求するよう心掛けたい。『何となく』という感覚的な判断は生産的ではなく心理的な動揺しかもたらさない。

  • kabu_ism

    JMC、現在価格帯別出来高では2750〜3000円の層が1番厚い。短期線との乖離率を考慮し、積極的に上値を追うことはせず下値を拾う戦略で臨みたい。転換線辺りを短期的な下値想定ラインとして設定する。後は、信用規制が需給に与える影響を勘案して総合的な判断を下したい。

  • kabu_ism

    エルテス、現在8810円のサポートラインを割り、積極的に上値を追う展開ではないが、価格帯別出来高では7500〜8000円の層が1番厚く、8000円ラインは買い基準として想定するには比較的リスクは低い。目先は値幅取りを念頭に、時間軸を短めに設定した上で吹き値売りで対応したいところ。

  • kabu_ism

    エボラブルアジア、現在日足では直近高値3920円-直近安値2880円=1040円の下落幅で27%程度の調整。価格帯別出来高では2750〜3000円の層が1番厚い。週足では2000円台後半程度までの下落余地はあるが、買い基準の設定目安としては許容範囲のリスクと言えるだろう。

  • kabu_ism
    Mr.Kabusky kabu_ism 2月24日 19時06分

    監視銘柄が想定よりも早く急騰局面に突入した場合でも、無理に買い向かう必要はない。資産を減少させるリスクを最大限に抑えつつ、値幅に対する期待値の方に目を向けたい。急騰銘柄を新規買いする場合は、下値想定ラインとの乖離率やポジションを取った場合の時間軸について再度冷静に考えたいところ。

  • kabu_ism

    リファインバース、終値ベースで新高値をマークし、新たな局面へ。現実的に5桁到達が視野に入って来た。5日線にタッチした上で反転し、先高感は強い印象。値幅が変わる5桁を1つの節目に強気の姿勢は崩さず臨みたい。本玉はしばし放置し、回転売… https://t.co/n3vogVn71Y

  • kabu_ism
    Mr.Kabusky kabu_ism 2月24日 14時42分

    同意。思考せず相場に向き合う人間の多くは博打と同じ。試行錯誤して身を削る思いで相場に向き合う人間が負けるわけがない。 https://t.co/NNn4fVxzEY

  • kabu_ism

    リファインバース、現在5日線付近で反発し、分足を見ても安定した値動き。終値ベースで上値抵抗線となる8230円ラインを明確に上抜けば、上昇圧力も高まり上げ足を速める展開になるだろう。板を見る限り、買い勢力が優勢である印象。終値に注視… https://t.co/OMMnQY0xkw

  • kabu_ism
    Mr.Kabusky kabu_ism 2月24日 10時18分

    安定の握力。目先の値動きに一喜一憂せず。 https://t.co/IF8cDE65EM

  • kabu_ism

    リファインバース、8230円ラインが意識されているのだろうか。分足が興味深い。ここを基点に短期線との乖離率を縮小しつつ上を目指してくれると面白い展開になる。新規は入りにくい局面ではあるが、目先、場中調整を挟みながら上を目指すというシナリオには変わらず。私見。

  • 1

株投資トレーダーの銘柄ツイートリアルタイム 現在の勢い 0% 個人株式投資家/トレーダー/株関連アカウントがツイッター上でつぶやいた銘柄に関連するツイートタイムライン

Topへ戻る